椿2種
e0065818_732059.jpg

 
 
       九州新幹線のコマーシャルが、今朝テレビで取り上げられていました。
       何度見てもいい映像です。明るい未来に向かっている気持ちになります。
       地震のため自粛していたコマーシャルが明日(23日)からまた流されるそうです。
 
       こちら(関東)でも見られるといいな。
       日本中に流して欲しい。
       今日本が一つになっているように思うから、このコマーシャルがとっても心に響く。
       北海道まで開通したら、鹿児島~北海道バージョンできるかな?
 
 
 
e0065818_9413838.jpg




 
 

       朝方また揺れました。
       小さい揺れには慣れっこで、どうってことないけど
       だんだん大きくなって、なかなか止まらないと、3/11のことが頭をよぎります。
       こないだ、ちょっと大きめの揺れがあった時、近所の子供達と一緒にいました。
       揺れ始めたとたんみんなササーッて机の下にもぐりました。
       小さな机だったので私はもぐることできなかった、というより普段から「揺れたら机の下に!」
       という意識がないので壁際で揺れが治まるのを待っていたんです。
       そうしたら、1人の子が座布団投げてくれました。
       「これ、頭に!」って。そして「ドア開けないと-!」って。
       子供達ってすごいなー。地震の為の避難訓練しているからだなきっと。
       私は地震の避難訓練ってほとんど記憶にないんです。
       (九州だったから?違う?)
       (やっていたのに覚えていないだけ?)
       地震の時の基本行動を子供達に教えてもらいました。
       揺れ始めたら倒れそうな物を支える ではなく、倒れそうな物から身を守る ですね。
       (我が家の場合は倒れそうな家具はありません。夫の部屋がくずれるだけ。)
 
       揺れるとエレベーターが止まってしまうので、
       時々階段登っています。(8階)
       地震がきても軽々家へたどり着けるように と、
       山登りの時途中でギブアップしないように のために
       最近はエレベーター動いていても階段使ったりしています。
       丈夫になれ!私の足腰。
       ハッハッハ。(←地震の話のあとは笑って終えたい気持ちの表れです)
[PR]
by zakka-note | 2011-04-21 07:31 | 水彩画 | Comments(4)
Commented by suzu at 2011-04-23 01:20 x
ハノさんの描く水彩画も、コマまんがも絵心があって、すてきです。
椿、こどもの頃はそうでもなかったのに、おとなになって好きになりました。

九州新幹線のCMは、本当にいいですよね。
一体と笑顔。琴線にふれる映像だと思います。

Commented by ハノ at 2011-04-26 11:48 x
 SUZUさん
どうもありがとうございます^^
 
椿、私もそうです。
子供の頃はなんだか「大人な花」のように思っていました。
枯れ始めると早いですけど、一番綺麗な時の椿の花って
うっとりしてしまいます。
 
九州新幹線のコマーシャル、やはり九州だけなのかなー
見かけませんねぇ・・・
Commented by kamakura_mariko at 2011-04-27 19:40
ハノさん
こんばんは。
乙女椿、かわいいですね。^^
もうひとつは、八重咲きの蝦夷錦(エゾニシキ)でしょうか。
椿も種類が多いので、自信はないのですが…


昔は、椿にさほど興味をもっていませんでしたが
陽にすける八重た椿の花びらは、ふくよかで美しい、
と思うようになりました。
ハノさんの描く椿、花だけではなく、葉の様子もステキです。
Commented by ハノ at 2011-04-28 07:45 x
 marikoさん
おはようございます。
乙女椿、とっても優しい色でふんわりとした花びらでした。
かわいらしい椿です。
これ、絵の教室で同じテーブルの方にいただいたんですけど
私もこれまではあまり椿を気にかけたことありませんでした。
枯れ始めるとなんだか茶色が目立ってくるでしょう?
(ちょうど今頃)
その姿があまり好きではなくて・・・。
でも開いたばかりの椿や蕾の椿、とても美しいですね。
新発見^^
筋の入った椿は蝦夷錦と言うんですね。
なんだか「鯉」を連想してしまいました(笑)
あ、でもこういう鯉いますよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< お風呂上がりのケンカ の 巻き 山登り準備編 >>